検索
menu
close
loading...
Special特集
close
検索
Tags
  1. top/
  2. 特集/
  3. ファッションデザイナー・横澤琴葉、寝室のムードを劇的に変えた“強気”なトラクター柄&ハゲタカ(?)柄の布団カバー
特集

LUYAPOND「寝具セット」

ファッションデザイナー・横澤琴葉、寝室のムードを劇的に変えた“強気”なトラクター柄&ハゲタカ(?)柄の布団カバー

author: 横澤琴葉date: 2024/01/21

こんにちは〜! ファッションレーベルkotohayokozawaのデザイナーをしています、横澤琴葉です。2023年の1年間、皆さんはどんなお買い物をしましたか?「これは買ってよかったな」とか「買ったけどまだ使ってないや」とか色々あると思います。

今日は私が2023年に購入したものの中で皆さんにこれは紹介したい! と思ったものについて書きます。

横澤琴葉

1991年生まれ。2015年にファッションレーベルkotohayokozawaをスタート。何気ない日常から着想を得ることが多く、普段の自分以上に自分らしくいられるような、身に付けた人の感情と振る舞いの繋がりを常に追求している。現在はファッションスクール『ここのがっこう』のチューターも務める。

Instagram: @kotohayokozawa

ファッションデザイナー・横澤琴葉のBEST BUY 2023

「寝具セット(ハゲタカ)」シングルサイズ 4,299円
「布団カバー(農業用トラクター)」シングルサイズ 4,299円

え、ファッションアイテムじゃないのかよって思われたかもしれませんが、そうです私のおすすめはAmazonで購入したこの布団カバーです!

最近はファッションブランドやインテリアブランドでも素敵なグラフィックの布団カバーがたくさん出されています。でももっと面白いものを安く買いたいなと思ったので、私の趣味でもある「Amazonに埋もれた意味わかんないプリントアイテムを探す」をしているときに見つけました。

我が家で選んだのは、ハゲタカ(で、あってる?)とトラクターの2柄。このショップは他にもなんとも言えないヤバい柄(ニワトリたちが餌をつついている画とか、札束が空に舞っている瞬間などなど)が豊富に揃っています。柄が本当にたくさんあるので、この手のアイテムの商品写真は柄ごとにわざわざ撮影されずに基本的に合成です。

海外から届くので購入から家に届くまで大体2週間くらい。本当に届くのかな? って不安もちょいあります。

fade-image

で、現在の我が家の寝室がこちらです! クイーンサイズのベッドにシングルの布団2つで3人寝るスタイルなんですが(わりと狭い)、トラクターとかちょっと縦に引き伸ばしすぎじゃない!? これに関してはもう柄とかグラフィックとか言わないでおく。でもそれすら含めてこのお買い物の醍醐味なんですよ。

「ちょっと商品写真と実物の縦横比率が違い過ぎるんですけど」とかこれに言うのももう野暮すぎて。考えてみたらトラクターとハゲタカの布団カバー買ってる時点で私もおかしいもん。届いて布団にセットしてる時もずっと笑ってたし。

「これ買う人はそもそも細かいことなんて気にしないよね☆」みたいな商品が私は大好きで、自分もそんなものを作り続けていきたいなと思っています。だからこういう強気なアイテムは憧れちゃう。ちなみにカバー内側の四つ角に付いていた、布団と結びつけるズレ防止の紐も2〜3週間で切れました☆

fade-image

fade-image

シングル用の布団カバー1枚に対して枕カバーは2個ついています(こっちの方が割と正しめの画像比率だよな)。先ほどの寝室の画像に写っていますが、我が家には数年前に同じ類のショップから購入したセクシー枕カバーがあるので、まだこれは使っていません。壁に貼ったりしても可愛い気がする。

このカバーに替える前はグレーの無地のカバーだったので(本来、寝具とはそういうものですよね)、こんなバチバチの柄にしてちゃんと寝られるかな、と思ったのですが、寝室って寝る時には暗いしあんま関係ないんですよね。だから気持ちが上がるインテリアにしていくってのはいいなと思いました。

それに、3歳の娘もめちゃくちゃ喜んでました。子供が寝る時に寝室に持っていくおもちゃたち(ぬいぐるみやロボットなど)とのカラーやテンションの相性も基本的に良いから楽しいです。

こんな感じのシリーズは布団カバーだけじゃなく、カーテンやTシャツなどたくさんあるのでもっともっと紹介したいところなのですが、今回は我が家の寝室のムードをガラッと変えてくれたこのカバーの紹介をしました。気になった方はたくさんある合成画像たちの中から自分にハマる1柄を探してみてください! そして届いた時には、バカでかい画像を寝室に広げて圧倒されたり、その変な比率で目が回ったり、同居人を驚かせてみてください。

以上、家にいながらできる、私なりの選ぶのも使うのも楽しいお買い物体験でした!


author
https://d22ci7zvokjsqt.cloudfront.net/wp-content/uploads/2024/01/137.jpeg

ファッションデザイナー
横澤琴葉

1991年生まれ。2015年にファッションレーベルkotohayokozawaをスタート。何気ない日常から着想を得ることが多く、普段の自分以上に自分らしくいられるような、身に付けた人の感情と振る舞いの繋がりを常に追求している。現在はファッションスクール『ここのがっこう』のチューターも務める。
Follow us!!
Copyright © Connect Beyond. All Rights Reserved.