検索
menu
close
loading...
Special特集
close
検索
Tags
  1. top/
  2. Column/
  3. CHAI・YUUKI の“テンションが上がるもの”だけを詰め込んだmy bag
Column

気になるあの人のバッグの中身Vol.1

CHAI・YUUKI の“テンションが上がるもの”だけを詰め込んだmy bag

author: YUUKIdate: 2024/03/12

バッグの中身には個性が出るもの。必要なものだけで揃えたい人、お気に入りのもので満たしたい人、思い出を常に傍に置いておきたい人。アイテムも想いも千差万別、だからこそバッグの中にはロマンがある。そこで、今をときめくあの人のバッグの中身をのぞき見して、その人の内面や想いに迫ろうというのがこの連載。
 
記念すべき第1回に登場するのは、本日3月12日をもって解散する、4人組“ニュー・エキサイト・オンナバンド”ことCHAIのベース・作詞担当のYUUKIさん。ファッションブランド「YMYM」も手がける彼女は、常に出合いとときめきを大切にしているそう。そんな彼女の“テンションが上がるもの”だけで構成されたバッグの中身をチェック。

YUUKI

2024年3月12日をもって解散する、4人組“ニュー・エキサイト・オンナバンド”ことCHAIのメンバーで、ベース、作詞、アートワークなどを担当。国内に留まらず海外での活動も積極的に展開し、スーパーオーガニズム、Mitskiなど数々の著名アーティストのサポートアクトを務めるほか、海外大型フェスへの出演、幾度となくワールドツアー開催を果たす。バンド活動だけでなく、ファッションブランド「YMYM」のクリエイティブディレクターも務め、作家活動も行っている。

Instagram: @_whoisyuuki_
X(CHAI): @CHAIofficialJPN

fade-image

「手ぶらだと不安なのでバッグは持つけど、何でもかんでも持ち歩きたいというよりは、必要最低限のものだけで揃えたいタイプ。バッグの中身は常にかわいくて、テンションが上がるものだけで構成したいです」

BAGUUのバッグ

fade-image

「iPadを持ち歩くときは大きめのトートを使うこともありますが、手荷物が少なくていいときはなるべく小さめのバッグを選びがち。このバッグには2023年の秋ぐらいにアメリカツアーでLAに滞在中、たまたま立ち寄ったセレクトショップで出合いました。小さいお花の写真がプリントされていて、見たことがないデザインだったのですぐに購入を決意。小さいけど水筒が入るくらい容量があるし、ナイロン素材なので濡れても安心です」

Hender Schemeのお財布

fade-image

「一粒万倍日や天赦日といった吉日が重なる日に絶対にお財布を買いたいと思っていて、ついに去年の春、ちょうど前に使っていたお財布がくたびれてきたタイミングだったので購入。コンパクトだけど特徴的なデザインのものを探していたんですが、なかなかお店では良いものが見つからず、ネットで探していたらこの子を見つけました。事前に調べましたが、ネットで買っても利益はあるそうです(笑)。

内側はシンプルなレザーだけど、表面は毛が立った個性的なデザインで、鮮やかなオレンジもかわいくて一目惚れ。大きいバッグに入れてもすぐに見つけられます」

fade-image

「定期的にやってくる支払いごとは吉日に払うのがルーティン。どうせ払わなきゃいけないのなら、払うことにテンションが上がる日がいいなと思ってそう決めました。吉日といわれる日は忘れないようにカレンダーにメモしています」

Casselini×YUUKIコラボのポーチ

fade-image

(左から)
目薬:MODEL EYES
香水:LE LABO
コンシーラーパレット:ETVOS
リップクリーム:THE PUBLIC ORGANIC
リップ:CHANEL
リップチーク:rms beauty

「ポーチは、Casselini(キャセリーニ)とのコラボで私がデザインしたもの。お財布も入るくらい大きくて、メッシュ素材だし、便利なので愛用しています。ポーチの中身は増やしてもアイシャドウくらいで、基本的にいつも同じものを持ち歩いていることが多いですね」

LE LABOの香水、rms beautyのリップチーク

fade-image

「特にお気に入りなのがrms beautyのリップチーク。私のリアルな血色に近い色味で、唇に使っても頬に使っても肌に自然となじんでくれるので、めちゃめちゃ気に入っています。その日のメイクに合わせて、シャネルのリップと重ね付けして色味を調整することも。

お家から出るときはサンタ・マリア・ノヴェッラの香水を使うんですが、持ち歩き用は小さくて便利なLE LABOの香水にしています。香水は甘すぎるのも嫌だけど、すぐに何の香りかを特定できるくらいシンプルすぎるのも嫌。ウッディならではのクールさもあるけど、お花の優しい香りもする……みたいな、何かわからない“曖昧ないい香り”をいつも探しています」

fade-image

「私にとってメイクは、“自分を変えるもの”というよりも“気分を上げるためのもの”。完璧なメイクをするよりも、気分に合わせてラメをのせてみたり、ポイントを強調したりするのが好きで、そばかすやシミも基本的に隠さないです。だからメイク時間もヘアを含めて30分程度で終わらせています」

fade-image

「コスメを選ぶときはなるべく肌に優しいものを選ぶようにはしていますが、ブランドやメーカーには特にこだわりはないです。それよりも、メイクでカバーしようとすると肌が荒れやすいので、“元の状態”を整えることを意識しています。例えばまつ毛パーマやアイブロウワックスをしたり、毛穴が開いてきたと感じたらエステに行ったり。コスメやスキンケアに詳しい友達に、肌悩みに合ったアイテムを紹介してもらうこともよくあります」

KINTOの水筒

fade-image

「街を歩いていても喉が乾くし、リハのときは飲み物がマストなので、水筒は毎日持ち歩くようにしています。これは最近ゲットした水筒なんですが、小さくて軽いところと、クリアなのでお水を入れるだけでもかわいいところがお気に入り。いつも常温のお水を入れて持ち歩いています。

前まではバンドリハのときに毎回お水を買っていたんですが、その都度ゴミになるのがもったいなくて。だったら水筒を持ち歩こう、と思って買いました。この子のほかにも耐熱のものや1L入る大きいものまで色んな水筒を持っていて、時期やその日のスケジュールに合わせて使い分けています」

EYEVANのめがね

fade-image

「視力的にはめがねは必要ないと言われたんですが、夜になると目が見えづらくなるし、『ファッションアイテムとしても欲しい!』と思ったので購入。眼鏡屋さんで1時間くらい店員さんに付き合ってもらって、悩み抜いて選んだ子です。レンズの幅が小さめでフォーマルにもカジュアルにも使えるところがお気に入り」

セレクトショップで買った
ヘアクリップ

fade-image

「ヘアクリップは詳しくは忘れちゃったんだけど、おそらくアメリカのセレクトヴィンテージショップで出合ったもので、ご飯を食べるときとかに使っています。こういうのってプラスチック製のものが多いですけど、これは金属でできていて、シルバーアクセとしても使えてかわいいんです」

fade-image

「私にとって買い物が癒しの時間。ツアーだと立て続けにライブをしては移動の繰り返しなので、少しでも“そこの土地に住んだらどんな生活ができるのか”をイメージできるように、隙あらば買い物に出かけたりカフェに行ったりしています。特にセレクトショップには国や土地柄がよく出るので面白いです。ヨーロッパやオランダ、LAには洗練されたおしゃれなお店が多くていつも楽しいです」

Apple Air Pods

fade-image

「移動中は基本『AirPods』を使っています。ヘッドホンよりイヤホンが好きで、どこへ行くにもマスト。基本的にはSpotifyのプレイリストをランダムに聴くことが多いのですが、ラジオやポッドキャストも好きで色々聴いています」

fade-image

「音楽は移動中だけじゃなくて、家にいるときや絵を描くときなど毎日聴いています。家ではレコードプレイヤーで聴くことも。集中してしっかり聴く時間もあれば、BGMとして流し聞きするときもあって、常に生活の中に音楽がある感じです。でも、たまに無音が心地いいときもあるんですよね」

ステッカーでデコった
スマホケース

fade-image

「スマホケースは自分でカスタムできるように、透明なケース一択。今は自分でデザインしたグッズと大好きなA24(映画製作/配給会社)のステッカー、うどんちゃんのシールという、好きなものだけを詰め込んでいます。ストラップホルダーには紐ではなくキーホルダーをつけて、Y2Kな感じにしています。

ちなみに、A24で一番好きな映画は『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(2022年公開)。A24作品にはオシャレなイメージがあるのですが、エブエブはオシャレだけど狂っていて、それでユーモアもあって。バカなのに泣けちゃう、というギャップにやられました」

fade-image

「狙い撃ちで買い物をするよりも、たまたま入ったお店で『あ、欲しい!』と思ったものを買うことが好き。だから知らないブランドのアイテムを買うことも多いです。それに普段から私のプロデュースブランド『YMYM』のアイテムばかりを着ているので、小物で違うブランドのものをミックスできる方が、良いバランスが取れるなって。

そして何かを買うときは、長く使えるもの前提で買いたい。昔、すぐに飽きて捨ててしまったという経験があるからこそ、なるべく買うときに察知したいんです。実際に今持ち歩いているアイテムのほとんどが偶然出合ったものたちばかりで、こうして長く愛用できているので、良い出合いができているんだなと思います」


author
https://d22ci7zvokjsqt.cloudfront.net/wp-content/uploads/2024/03/IMG_2986-EDIT.jpg

アーティスト
YUUKI

グローバルに活動をする4人組女性バンドCHAI(2024年3月12日活動終了)のベースと作詞を担当。その他に自身のブランド「YMYM」のプロデュースやイラストレーターなどマルチに活動。
Follow us!!
Copyright © Connect Beyond. All Rights Reserved.