menu
close
loading...
Special特集
close
Tags
share:
  1. top/
  2. Column/
  3. iPhoneがGalaxyになる!? TikTokで拡散中のWebアプリ「Try Galaxy」って知ってる?
Column

「手軽に機種変気分が味わえる」と話題

iPhoneがGalaxyになる!? TikTokで拡散中のWebアプリ「Try Galaxy」って知ってる?

author: 鈴木 朋子date: 2022/12/23

スマホは私たちの生活に欠かせない大切な道具だ。友人との連絡、外出先での写真撮影、空き時間のゲームや、オンラインショッピングなど、すべてスマホがあれば解決する。一方、常に使うからこそ、「スマホを新調したい」「もっと使いやすいスマホはないのか」など、色々な思いを抱きつつ使用しているのではないか。

10代、20代ではiPhone使用率が依然と高い

MMD研究所が発表した「2022年5月スマートフォンOSシェア調査」によると、現在メインで利用しているスマートフォンは「iPhone」が44.1%、「Android」が51.5%と、Androidが少し多いという結果が出ている。年代別に見ると、10代、20代のiPhone率が高く、30代以降は少しずつAndroidが上昇している。

「現在メインで利用しているスマートフォン」(出典:MMD研究所)

Z世代なら、周囲の人たちはほぼiPhoneを使っているだろう。年上の世代にAndroidの利用者が多いことを意外に感じるかもしれない。Androidを選んでいる理由は調査には掲載されていないが、「国産メーカーのスマホにしたい」「購入しやすい価格だったから」などが挙げられることが多い。また、「人とは違うスマホにしたい」とか、「CMやドラマで見た」といった理由も聞く。利用しているスマートフォンのシリーズを見ると、1位が「AQUOSシリーズ」(28.3%)、次いで「Xperiaシリーズ」(21.1%)と日本のメーカーが続いた後に、「Galaxyシリーズ」(13.5%)が並んでいることからも、ほぼ前述の理由でAndroidを選んでいると言えそうだ。

3位に入っているGalaxyシリーズには、折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Flip4」「Galaxy Z Fold4」のほか、初めてスマホを持つ人向けの「Galaxy A23 5G」などがある。印象的なデザインの「Galaxy Z Flip4」は、本体を折り曲げて自撮りをするシーンなどで韓国ドラマにも度々登場している。また、12月25日まで折りたたみスマホ型のベンチを渋谷と赤坂に設置していたので、見かけた人もいるかもしれない。

 「歩きスマホ」より「座りスマホ」というコンセプトで設置された折りたたみスマホ型ベンチ(出典:Galaxy)

Galaxyといえば、K-POPアーティストBTSとのコラボでも有名だ。Z世代に人気の3Dアバターソーシャルアプリ「ZEPETO(ゼペット)」には、「Galaxy HOUSE」というワールドがあり、Galaxyの世界でBTSと写真を撮ることができる。

ZEPETOのGalaxy HOUSEで記念撮影してきた(出典:筆者)

このようにZ世代と相性の良さそうなGalaxyではあるが、日本では大多数がiPhoneユーザーだ。iPhoneにしている理由としては、「みんなが使っているから」がよく挙げられている。そこでGalaxyは、iPhoneでGalaxyを体験できるアプリ「Try Galaxy」を2022年11月25日より国内リリースした。

Galaxyを体験できるアプリ「Try Galaxy」

このアプリは、今年9月よりベトナム・米国・イギリスなどの主要11か国でアプリ提供を開始し、すでに110万回以上インストールされている。写真撮影時に写りこんでしまった人や物、影、反射などを消去できる「オブジェクト消去」や、AIが画像を補正する「フォトリマスター」の体験などができる。

不要なモノを消去できる「オブジェクト消去」機能(出典:Galaxy)

AIが画像を補正する「フォトリマスター」機能(出典:Galaxy)

TikTokでインフルエンサーが「Try Galaxy」を紹介

Galaxyの機能を体験できる「Try Galaxy」をもっとZ世代に周知させるために、サムスンではTikTokでのキャンペーンを企画・運用している。TikTokといえば、Z世代に大人気の短尺動画サービス。「おすすめ」フィードには、その人の好みに合わせた動画が次々と表示される。人気のインフルエンサーが「Try Galaxy」の楽しさを伝えることで、もっと体験する人が増えることを狙った施策だ。

今回、「Try Galaxy」キャンペーンに参画してくれたインフルエンサーは8名。TikTokでオリジナルコンテンツを作り続け、人気があるクリエイターがそれぞれ自分たちらしい動画を考えて作成した。投稿は11月末から開始し、約一か月経った今は合計で150万再生を超えており、ユーザーからのいいねやポジティブなコメントも多数寄せられている。すべての動画をご紹介したいところだが、ここでは3名のクリエイターの動画を紹介する。

 【一人目】モンロー(@yu.urawareds)さん

モンローさんは「コンビニあるある」などのあるあるネタが得意なクリエイター。この動画では、コンビニ店員と母親とその子どもを一人三役で演じ、ドラマ仕立てでGalaxyの紹介をしている。筆者は「こんなお母さんがいたら面白い。いや、いないだろ」などと思いながら何度も視聴した。

 【二人目】ジャスうたカップルの日常(@bigman_1027)さん

ジャスうたカップルの日常さんは、ジャスミンとゆうたのカップルアカウント。同棲している二人のリアルな様子やドッキリなどが投稿されている。今回の動画も、「もし彼女の携帯が知らない人のだったら」というドッキリ企画になっている。仕掛けられたジャスミンさんのリアクションは動画でチェックしてほしい。

 【三人目】風神たまい@新人VTuber(@tamai_utau)さん

風神たまい@新人VTuberさんは、意外と知らないモノについて替え歌で紹介しているクリエイター。「ガードレール端の丸い部分」の名前など、つい見たくなる動画がたくさん投稿されている。今回の動画では、iPhoneを手放せない女子に「Try Galaxy」を紹介する替え歌を作っている。コメント欄には、iPhoneユーザーから「やってみよ」という好意的なコメントなど、スマホに関する意見や感想が多く寄せられている。

iPhoneでGalaxyを体験できるアプリ「Try Galaxy」

「Try Galaxy」は先ほど紹介した「オブジェクト消去」や「フォトリマスター」以外にも、カメラの撮影体験映像や、他社スマホに画像やデータを送信できる「クイック共有」、壁紙やアイコンを体験できる「Galaxy Themes」など、多数の機能をチェックできる。インストールしたからといって、iPhoneの設定が変わることはない。Galaxyを使ったことがない人は、普段見ているホーム画面との違いやGalaxyならではの機能を自分のスマホで体験してみてみるといいだろう。

壁紙やアイコンを体験できる「Galaxy Themes」(出典:Galaxy)

author's articles
author's articles

author

ITジャーナリスト・スマホ安全アドバイザー
鈴木 朋子

SNSが専門でtoB、toCともに取材し、最新トレンドを常に追っている。身近なITに関する解説記事も執筆しており、初心者がつまずきやすいポイントをやさしく解説することに定評がある。スマホ安全アドバイザーとして、安全なIT活用をサポートする記事執筆や講演も行う。近著は「親が知らない子どものスマホ」(日経BP)、「親子で学ぶ スマホとネットを安心に使う本」(技術評論社)。著書は監修を含め、20冊を越える。
contactcompany&staffadvertisingterm of useprivacy policy
Follow us!!
Copyright © Connect Beyond. All Rights Reserved.