menu
close
loading...
Special特集
close
Tags
share:
  1. top/
  2. Review/
  3. MIYASHITA PARK で巨大チャレンジツリーを点灯中。「エボルタNEO」を応援しに行ってきた
PR

期間限定のコラボスイーツも登場!

MIYASHITA PARK で巨大チャレンジツリーを点灯中。「エボルタNEO」を応援しに行ってきた

author: Beyond magazine 編集部date: 2022/12/02

2022年も年の瀬——メジャーリーガー・大谷翔平選手が大活躍し、サッカーW杯カタール大会では日本代表が奮闘を続けている……。あっという間に1年が過ぎ去ろうとしているが、「2022年、一体自分は何を頑張れたのだろうか」と、棚卸しの時間を少しでも確保してみてはどうだろうか。

毎年偉業を成し遂げるエボルタNEO

筆者が訪れたのは渋谷にある「MIYASHITA PARK」。いつになくせわしなく、街の喧騒が“年末感”を漂わせている。MIYASHITA PARK South 2Fの吹き抜けスペースには、一際大きいツリーが展示されて、多くの人がスマホ片手にツリーを眺めていた。

来場者の目線の先にいたのは、世界No.1(※)の長もち性能を誇るPanasonic乾電池「エボルタNEO」の長もち実証ロボットである「エボルタNEOくん」その人だ(人ではないが…)。

※ 世界一長もちする単3形アルカリ乾電池(LR6)として。ギネス世界記録™に2017年10月2日認定。2022年10月1日再認定。IEC基準における全放電モードの平均値より。250mA 1日1時間放電 終止電圧0.9Vなど(温度:20±2℃、相対湿度:(55+20,55-40)%)

エボルタNEOといえば、〈グランドキャニオン登頂(2008年)〉にはじまり、〈廃線1日復活チャレンジ(2014年)〉や〈有人飛行チャレンジ(2016年)〉〈遠泳チャレンジ(2018年)〉など、乾電池「エボルタNEO」の動力を頼りに数々の偉業を成し遂げてきた。詳しくは以下の動画を見てもらいたい。

小さな乾電池を動力にエボルタNEOくんがコツコツと歩みを進めたり、みんなの力を合わせて大きなものを動かしたり、そのチャレンジする姿に多くの人が胸を打たれたに違いない。ご多聞に漏れず筆者もその一人であり、2022年の乾電池「エボルタNEO」の挑戦「エボルタNEOチャレンジツリープロジェクト」がリアルとデジタル同時に行われ、リアルでのチャレンジがここMIYASHITA PARKで行われると聞いて駆けつけたわけである。

今年のチャレンジは、500本の乾電池「エボルタNEO」を動力に、高さ約6mの巨大ツリーのLED電飾10,000個を点灯するという内容で、MIYASHITA PARKの営業時間外も含めて11月24日(木)〜12月26日(月)までの33日間灯し続けている。

2022年頑張ったこと——を胸を張って言える人になりたい

今年のチャレンジでは、小さな体を小気味よく動かすエボルタNEOくんの姿は拝めないが、デジタルに姿を変えたエボルタNEOくんとコミュニケーションをとることができる。1ヶ月連続点灯中のチャレンジツリーに「今年チャレンジしたこと」を報告すると、エボルタNEOくんがメッセージを返してくれるというものだ。

今年頑張ったこと——エボルタNEOくんほど大それた挑戦はしていないが、それなりに頑張ったと思う——。

「趣味の料理が仕事になった!」。趣味でいそいそと取り組んでいた料理が、某メディアの目に留まりフードコーディネーター的な案件を今年の11月にいただいた。もうひとつはキャンプ料理人として、キャンプ場でアウトドア料理をふるまうというものだ。

これまでの仕事とは、まったく異なる依頼だったし趣味の料理が仕事になるとは思ってもいなかった。それがお金になるとも思わなかったし、この仕事は来年も続けば…と願うばかりだ。

そんな思いがエボルタNEOくんにも伝わったのか、見事にプレゼントにも当選! 豪華賞品をゲットすることができた(イベント参加は無料)!

コラボメニューも完食してエネルギー満タン!

今年の挑戦はこれだけではない。同じくMIYASHITA PARK内の人気カフェ「パンとエスプレッソとまちあわせ」では、期間限定のエボルタNEOくんとコラボレーションしたメニューが販売されている。

「エボルタNEOくんパン(1個280円)」は、表面をクッキー生地に仕立てたもっちりとしたパンに、中身はちょっとリッチなジャンドゥーヤクリームが。レギュラーサイズ(1,600円)とミニサイズ(1,000円)が用意された「チャレンジツリーパフェ」には、ピスタチオクリームがツリーに見立てて高く巻かれ、イチゴがふんだんに使われたクリスマス仕様となっている。

これは、いわば2022年の自分の頑張りに対するご褒美……。これで年末の繁忙期も「エボルタNEO」のようにパワフルに走り抜けられそうだ。

「エボルタNEOチャレンジツリー」の会期は2022年12月26日(月)まで。今年の仕事の振り返り、密かに頑張ったこと、エボルタNEOくんに聞いてもらいたいこと……1年の締めくくりにMIYASHITA PARKに足を運んでみよう。

なお、オンライン上でも「みんなで育てるチャレンジツリー」も開催されている。「今年チャレンジしたこと」を募集し、投稿のパワーでツリーが毎日ニョキニョキと伸びていくというもので、特設ページ内では参加者のチャレンジを閲覧できたり、「いいね」をすることができる。リアルでもデジタルでも、チャレンジしたことを発信することで、もしかしたら自分のチャレンジが誰かのエネルギーになるかもしれない! 1年の締めくくりにぜひ参加してみてはいかがだろうか。

さらに、渋谷MIYASHITA PARKのイベント会場もしくはコラボカフェ「パンとエスプレッソとまちあわせ」の写真をキーワードと一緒にInstagramに投稿すると、ヘアードライヤー「ナノケア」が当たるキャンペーンも実施中だ! 会場に行った際にはぜひ参加してみてほしい。

エボルタNEOチャレンジツリープロジェクト
期間:2022年11月24日(木)〜12月26日(月)
イベント時間:11:00~21:00(最終日は16:00まで)
場所:東京都渋谷区神宮前6-20-10MIYASHITA PARK South 2F 吹き抜け広場
URL:エボルタNEO チャレンジツリープロジェクト

パンとエスプレッソとまちあわせ
場所:東京都渋谷区神宮前6-20-10MIYASHITA PARK South2F
営業時間:8:00~21:00
定休日:定休日なし
電話番号:03-6805-0830
instagram:@bread.espresso.and.machiawase

Photo:野口悟空
提供:パナソニック株式会社


author

Beyond magazine 編集部

「遊びで超える、今日の自分。」をコンセプトに、30代やミレニアム世代、Z世代のセンスをアップする情報をお届けする編集部アカウント。
contactcompany&staffadvertisingterm of useprivacy policy
Follow us!!
Copyright © Connect Beyond. All Rights Reserved.